現役美大生が紹介する美大の行事

美大生には学業と平行して様々な例年の行事があります。今回は、美大のイベントについて紹介します。

文化祭

芸術祭とも呼ばれます。学生が屋台を出したり、作品展示をしたり、イベントを開いたりといった日です。
芸祭で学校を選択する方もいらっしゃいますので、とても大事な日だと言えます。芸術の秋と称されるように、夏期休暇の後に開催されることが多いです。

運動会

美術大学でも運動会をもちろんやります。普段重いキャンバスや機材を使っている学生達は、意外に動けたりするんです。

筆者の経験から述べると、みんなコスプレや装飾などに物凄く力を入れます。こういったことも、美大生は得意なんです。
おそらく作品である綺麗な染め物を身にまとった女子が全力で走り回り、一方ペインティングで光り輝くリアルな大仏と化した男子が大玉を転がし、特殊メイクをした怪人が周りを闊歩するといった異様な光景は、美大の運動会でしか体験できないと思います。

オープンキャンパス

高校生が志望校を選ぶ為に大学見学するイベントです。
その大学の生徒も授業の課題として、またボランティアとして携わります。

私の時には、ピクトグラム(オリジナルのアイコンで各場所を示す標識)を授業内で制作したり、先生と協力してワークショップを催したりしました。
入学したばかりの頃でしたが、先輩や先生などに手助けして頂いて、高校生の方々を楽しませることが出来たのを
今も覚えています。

また在学している上級生やOBに、アーティストとしてトークして頂くこともあります。
もしかしたら、その先輩の位置に数年後の自分が居るかも。
学校生活をイメージしながら参加して見て下さいね。

外部の恒例行事

学校が関わっていないイベントについて例を出すと、デザインフェスタなどが挙げられるでしょう。
中には学校の行事より、こちらを優先している学生さんもいます。

デザインフェスタのような毎年行われるイベントは、手軽に自主制作物を発表・販売しやすいですから、自分をアピールするのに良い機会だと言えます。こういった活動を積み重ねて、芸術家として自立していくのです。

また、それに携わるスタッフさんも同じ業界の学生だったりしますので、話しかけてみても楽しい話が聞けたりします。
制作にあたり刺激を受けること間違い無しなので、受験の向けて実力を伸ばすためにも是非足を運んでみてください。

この記事を書いた人

美大ナビ編集部
美大ナビ編集部
美大受験のための情報サイト「美大ナビ」編集部です。
美大受験情報や、匿名希望で投稿していただいた美大受験体験記などを発信しています。

美大受験に関する記事を随時募集中です。
あなたの経験を美大受験生に伝えませんか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です