美大受験生が読んでおきたいブログ・サイトまとめ

美大受験生におすすめしたいサイトやブログをまとめています。

随時、追加予定です。

普通の人が美大に行ったら

>>>普通の人が美大に行ったら

普通高校から高校3で美大受験を始め、武蔵野美術大学 映像・情デに現役合格した彼方さんのブログ。

ムサビの学科対策やムサビ生活、奨学金を利用した体験談など、卒業生ならではの生の声があります。
現在、移住生活をされているようで、そちらの記事も気になります。

デザイン業界の歩き方

>>>美大進学を親に反対されてませんか?進路で悩んでいる男子学生の君へ

プロダクトデザイナー歴13年のCarbonさんが運営されている「デザイン業界の歩き方」内の記事です。男子ほど美大受験を親に反対されるケース多いですよね…視野の狭い保護者にも読ませてみてください。

こちらの記事も参考になります。美大生の稼ぎ方のヒントが。

>>>【デザイナーになるのは超簡単!】在学中にプロ転向は当たり前!?

MIKINOTE

>>>子どもが芸大・美大に行きたいと言ったら止めてはいけない

三木崇行さんのサイト「MIKINOTE」内の1記事。本当に秀悦な文章で、これ、「美大に行きたい」って子どもが言い出した親は絶対に目を通しておくべきだと思います。

フクダカヨコさんのnote

>>>美大生の就活
武蔵野美術大学の工芸工業デザイン学科を卒業後、渋谷でデザイナーをしているフクダカヨコさんのnote。

デザイナーの方ならではの見やすいデザインで、知りたかった本質がすっと頭に入ってきます。

美大の就職率ほどあてにならない数字はないようですね。

卒業生に対する就職率は60%以下です。
ですが、これは美大生が「就職したくても就職出来ない」というわけではありません。就職を希望している学生の就職率は良いのです。
美大生はみんなが就職したいわけではないのです。

副業もフリーランスも当たり前になった現在の働き方は多様です。時代の方がやっと美大生に追いついたぐらい?「美大を卒業しても就職できない」なんて言いだす親御さんに読ませましょう。

通りすがりの元美大生のnote

>>>日本画を通して身についたこと
この記事の他にも、日本画についての深い考察について書かれた文章がたくさんあります。「日本画のための色鉛筆選び」「日本画は写生を重要視する、その理由」など。

通信制の美大を最短の2年で卒業されています。

はたらくビビビット

はたらくビビビットは、クリエイターを目指す学生のための、キャリア教育メディアです。はたらくデザイナーのポートフォリオや関わっているプロジェクトについて知ることができます。

>>>《2019年版》先輩に聞く。卒業制作の「制作費」っていくらかかりましたか?

美大の学費も高額なのに、さらに卒業制作費は頭の痛い問題ですよね…

美術予備校の先生には、「100万ぐらい用意しておくといいよ」なんて恐ろしいアドバイスをいただきましたが、1万円台からコスパよく素晴らしい作品を生み出している先輩方もいるようです。

この記事を書いた人

美大ナビ編集部
美大ナビ編集部
美大受験のための情報サイト「美大ナビ」編集部です。
美大受験情報や、匿名希望で投稿していただいた美大受験体験記などを発信しています。

美大受験に関する記事を随時募集中です。
あなたの経験を美大受験生に伝えませんか?

関連記事