美術大学初年度納入金比較2016

文系大学より、医学部を除く理系大学よりお金が掛かる美術大学。代表的な美大の学費を比較してみました。

授業料が高いと言われる美術大学ですが、初年度に必要な金額をまとめました。

授業料だけで比較をすると、「国立の東京藝術大学は、私立の美大の4分の1の学費で済む」と言えるかもしれませんが、研修旅行積立金や〇〇会費など、授業料以外にも収めるものが以外とあります。初年度納入金の比較だと、東京藝術大学の初年度に必要な費用は私立美大の半分ぐらいです。

美大の初年度納入金2016

大学名 初年度納入金
東北芸術工科大学 1,515,660
東京藝術大学 1,038,860
多摩美術大学 1,930,000
武蔵野美術大学 1,940,500
女子美術大学 1,735,430
東京造形大学 1,915,000
金沢美術工芸大学 1,228,800
名古屋学芸大学 1,625,000
大阪芸術大学 1,650,000
京都市立芸術大学 1,117,460
京都造形芸術大学 1,839,660
広島美術大学 1,058,800

当然、学部学科によって、施設料その他の納入金は違ってきます。上記の表では、学費が平均的な「デザイン科」を中心にまとめています。

また、市立大学の場合、市内在住だと、入学金が半額程度になるので、初年度納入金がその分下がります。市外在住として計算しています。

この記事を書いた人

美大ナビ編集部
美大ナビ編集部
美大受験のための情報サイト「美大ナビ」編集部です。
美大受験情報や、匿名希望で投稿していただいた美大受験体験記などを発信しています。

美大受験に関する記事を随時募集中です。
あなたの経験を美大受験生に伝えませんか?

関連記事